期限付酒類小売業免許申請

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている飲食店の方で、持ち帰り用に酒類を販売したい方は、「期限付酒類小売業免許(6カ月の期限付き)」の申請をして下さい。申請要件・方法を確認しましたが、そんなに難しくないと思います。申請方法は、直接、店舗の所在地を管轄する税務署に提出するか・郵送・e-Tax (イータックス)になります。リンクを貼っておきますので、ご確認ください。売上アップにつながると思いますので、是非、ご活用ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/sake/kansensho/index.htm

日々の業務でお忙しい経営者の方、当事務所が申請書類の作成・公的書類の収集・税務署への申請のお手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせください。